jcn_hd.jpg
 ホーム | JCヌーボーとは | 活動内容紹介 | 入 会 /お試し参加申し込み、お問い合わせ
【2007年 活動実績】【2008年 活動実績】【2009年 活動実績】【2010年 活動実績】
【2011年 活動実績】【2012 年 活動実績】【2013 年 活動実績】【2014 年 活動実績】
【2015 年 活動実績】【2016 年 活動実績】【2017 年 活動実績】【2018 年 活動実績】
【2019 年 活動実績】【2020 年 活動実績】

◆2021年 活動実績
(☆印の回は外部講師をお招きした会です)

1月20日 総会

新型コロナウィルスの感染拡大が収まりません。
毎年新年会を兼ねて総会を開催していましたが、今年はzoomを利用したオンライン総会としました。


役員の決定や会員の増減報告、会計報告、今年の活動予定についての報告、相談がありました。

本年もどうぞよろしくお願い致します。


2月10日 ミステリーショッピング報告会@

今回は、ミステリーショッピングの報告会でした。
今回は前編として、年末年始にかけて調査を行った5名の会員の発表と、それを受けての会員のディスカッションを行いました。

ある会員からは、あるECショッピングを実際に購入してみて、そのサービスの使い勝手の良さをレポートしてもらいました。 ウェブショップならではの商品紹介(良い所と悪い所を、値段との関係を包み隠さずに書いていること)リピーターになるための 工夫や口コミを集める工夫が見られてた点は参考になりました。

別の会員は、真珠ネックレスを選ぶというシチュエーションで百貨店内の3店舗で比較していました。真珠専門店ではない場合、 (さまざまな宝石を扱わないといけないという制約があるものの)真珠の知識が不足している販売員や、ユーザー目線で相談に 乗ってくれる販売員など、接客の違いが現れていたとのことでした。鑑別書に頼らずに魅力を伝えていくべきという意見が出まし た。

別の会員の来店したショップでは、来店しても挨拶がない、質問をしても表面的な回答しかない、商品をケースから出してくれな いなど、ごく基本的な対応ができていなかったという報告がありました。

会員どうしのディスカッションを聴いて、基本的なことですが、自社の商品の好きな部分を探すこと、それをお客様に説明したり 見せて触っていただくなどの「その商品やお店を好きになっていただく努力」をしていくことの重要性、そして、お客様の感性を 知ろうとする努力の重要性を再確認できました。

ある会員からは、日々の自分の接客にもミステリーショッピングの評価ポイントを意識しながら試行錯誤をしているというお話が あり、他店のことだけでなく社内教育にも活かす工夫などについても活発な意見交換がなされました。


3月10日 タヒチ視察報告とタヒチの現状
橋本佳代さん


2019年に参加したタヒチアンパールスタディツアーの報告とタヒチの現状の回。

養殖場、入札会場視察。黒蝶最大手のロバートワン邸宅訪問。副大統領表敬訪問。研修。国立海洋研究所視察。など多方面から黒 蝶真珠(タヒチアンパール)の知識を深めた研修でした。
貝や環境の違いもありますが、それに携わる人の違いも大きく影響しています。

また、在タヒチ(現在は帰国)日本人技術者に伺ったタヒチの現状を追加情報として発表しました。





◆2021年 活動予定
(メンバーによるディスカッションを中心に、年に数回は外部講師をお招きします《☆印の回
4月14日 ミステリーショッピング報告A
5月12日 ディ スカッション「マスク・ZOOM 時代のコーディネート」
6月9日 ☆ ジャパンプレシャス 深澤さん
「コロナ禍における最近の業界動向と2021 年後半の展望」(仮)
7月14日 「本 当は言いたくないジュエリー販売の失敗談を語る」
「ファンを増やすツイッター活用術」
8月11日 鉱物学講義「コランダムの話」
9月8日 ディ スカッション「新人・後輩への研修や指導をどのようにやっていく?」
10月13日 「シャネルのコスチュームジュエリーとファインジュエ リーの歴史」
「コロナ時代の世代別 SNS マーケティング実践報告」
11月10日 ☆ 渡辺マリさん
「コスチュームジュエリーの世界」
12月8日 「宝飾小売店の最新事情」
「心を掴むチラシ・名刺のデザイン」
   



JC ヌーボーは、(社)日本ジュエリー協会JC事務局が主催する会ではありません。
掲載記事、画像の無断使用、転載を禁じます。
All Rights Reserved, Copyright (C) 2007-2021 JC nouveau-Sept